アラビア語会話で「えーと」と言わないで済むためのアラビア語表現を紹介します。

 以下の記事のタイトルパクリというか、なんとなく面白そうなので乗ります。需要ないと思いますが。

英会話で「えーと」と言わないで済むための英語表現を紹介します。 – Togetter
中国語会話で「えーと」と言わないで済むための中国語表現を紹介します。 – アスペ日記

 基本的にエジプト方言です。もっと詳しい方が沢山いらっしゃるので、より知りたい方は大先生に聞くか、エジプトに行って下さい。

يعني ヤァニィ:つまり、えーと
 原義はmeansですが、つなぎ言葉として非常に頻繁に使われます。英語でlike…とか口ごもるのと一緒です。とりあえずこれで大分時間がかせげます。アラブ人が英語で喋っている時にもうっかり出していることがあります。
طبعا タバアン بالطبع ビッタブア:もちろん
 相手が言ったことに対し「もちろん」と合いの手を入れると、「わかりきったことを言うな」みたいな気がしますが、別に悪い意味はなく、「その通り!」みたいな感じでも使われます。
صحيح サヒーフ صح サッフ:正しい
بالضبط ビッダブト:正にその通り
 エジプト方言ではبالظبط ビッザブト
مضبوط マドブート:その通り、正解
 エジプト方言ではمظبوط マズブート
فعلا フェアラン:本当に really
 尻上がりで「マジで?」にも
أكيد アキード:確かに sure
مش عارف إيه ムシュアーリフエー(女性ならمش عارفة إيه ムシュアルファエー):他にもなんやら、知らんけど
 原義は「何だか知らない」ですが、色々羅列して「他にもなんやらかんやら」みたいな時に使います。
كده ケダ:そんな感じ
 これも魔法の言葉。原義はمثل ذلك like thatですが、非常に幅広い意味で使われます。
 ちなみにكده كدهで「どっちにしろ」、كده وكدهで「口先だけ、格好だけ(英語のエアークォートのジェスチャみたいな感じ)」になります。
بس バス:しかし、でも
 普通の接続詞ですが、口ごもって時間を稼げます。onlyの意味でも使えます。
مافيش مشكلة マーフィーシュムシュキラ:ノープロブレム
بالنسبة لي ビニスバーリー:わたしにとっては
 何か断定するけど「断定しすぎたくないなぁ」という時に便利。
من وجهة نظري ミンウグハティナザリ:わたしの考えでは
متهيألي ミトハイヤァリ:わたしの思うに
 「思う」「考える」は、フスハーだとظنですが、これは重いし、なんとなく「思ってるだけ」みたいなニュアンスもあります。エジプト方言でافتكرとかاعتقدと言ってもいいのですが、متهيأليと受動っぽい感じにすると、弱い「思ってる」を表現するのにぴったりで、非常によく使われます。
أعتقد アアタキド:わたしの思うに
 上に書きましたが、ミトハイヤァリの方がより自然です。これはちょっと主張する感じ。
كويس クワイス:good
 なんでもgoodと言っておけばなんとなく間が持ちます
حصل إيه ハサルエー:何が起きたの、どうしたの?
أقولك إيه アウーラックエー(相手が女性ならアウーリックエー):なんていうか、えーと
 これがبأقولك إيهになるとちょっと苛立った感じで意味が変わってくるので注意。「あのなぁ、お前」みたいな感じになります。

 これらの表現以前に、アラビア語の場合、アルハムドリッラーとかインシャアッラーとか、宗教的な背景を持つ決まり文句と、それへの返し言葉が大量にあり、これらを自動応答的に使えるようにしておくことが非常に重要です。
 この返し言葉というのはとてもおもしろく、例えば英語ならgood morningと言われたら同じように返せばいいですが、アラビア語の場合、「ツーと言えばカー」的に、同じではなくペアになる表現を返すことになっているケースが非常に多いです。صباح الخيرと言われたならصباح النورですが、これをさらに展開してصباح الفل、さらに返してصباح العسل、صباح كل حاجةとかやることがあります。まぁ最後の方がオフザケですが・・。
 この手のペアになった決まり文句、挨拶言葉が非常に多いので、この辺の言葉をひたすらキャッチボールしているだけで、それなりに何か会話してる感じになりますし、実際、アラブ人もそんな感じのことが多いです。というか、言語なんてそんなものでしょう。意味なんか二の次三の次です。ピーチクパーチク合いの手を入れてなんかやってる感じになればそれでいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする