名前のない本

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名前のない本
كتاب مالوش اسم
アフマド・アル=イシーリー
أحمد العسيلي
 
はじめに
この本を読む前に読むこと
アッラー
一人で考えるものじゃない
目の欺き
なぜ礼拝するのか
なぜ人々は互いに異なるのか
いかに人々は似ているか

迷い
良心

心 その二
服従
何が欲しいのか?
時間
幸福
劇場
皆がわたしに何と言うか?
すべては難しい
ところで、すべては重要ではない。重要なのはあなただ
忍耐
ドゥアー

恋愛
蠅と蚊と蟻とその仲間について
最も偉大な芸術
素晴らしい発明家
才能

勇気
有名であること
世界主義
あなたは誰?
努力するものは見出し、耕すものは収穫するが、人生は辛いもの
シナリオ
誕生と死の共通点
テクニカラー
国有化
子供たち
学校
おいくつですか?
古き良き芸能の時代とその他の事々
この世の素晴らしきかな

終わりに
 
 エジプト方言(アーミーヤ)で書かれたエッセイ集。1976年生まれの筆者はテレビやラジオなどで活躍する司会者、コメンテーター。著作はまだこの一冊だけです2011年に二冊目の著書が出ました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする