エジプトの若者ジョークと若者言葉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フェイスブックなどで貼られているしょうもないエジプトのネタをいくつか取り上げます。
 アーミーヤは正書法が定まっていませんが、書籍等に使われる場合は、それでも大体読解可能です。しかしネット上での書き込みになると、表記もぐちゃぐちゃでジャーゴンまみれなため、外国人には非常に難しく、ヘタをするとエジプト人でも世代が違うと分からないようなものがあります。2ちゃんの書き込みのようなものです。

 「現代の嫌がらせ」と「ジャーヒリーヤ(イスラーム以前の時代)の嫌がらせ」。
 「見ろよあのイイ女」「ヒューヒュー」みたいな内容ですが、いい女というかカワイコちゃん(死語)のような意味で、「現代」版の方にصاروخという単語が使われています。これは元々ミサイルという意味ですが、色っぽい女性を指す俗語として使われています。
 一方、ジャーヒリーヤ版の方はフスハーで喋っていて、صاروخの位置にمنجنيقという単語が来ています。これは投石機という意味で、もちろんそれ以上の意味はないのですが、ミサイルとかけているわけです。
 これは分かりやすいです。

 テスト中、後ろの人物が前の人物から答えを聞こうとしています。
 「助手が来たぜ!」「いいから、ビビってんじゃねえよ、早く言え」。
 「結局俺のテストが取り上げられた・・後ろの奴は知らないフリだ」「あんな男知りませんよ」。
 صاحبيはアーンミーヤではصحبيサヘビーのように発音しますが、さらにسحبيのようになります。文中ではساحبيと表記。
 متخافشもماتخافشと書けば分かりやすいですが、実際はمتخافشのように発音され、ここではそのまま書かれています。


 右の人物「全部お前のせいじゃないか、コノヤロウ」、左の人物「もうお前はいいから黙ってろ、終わってるよお前」。
 اساحبيという表記があります。これもصاحبيのことですが、この頭にアリフを入れる言い方は若者言葉で、色んな単語で見られます。目上の人と話す時などは使わない方が良いと思います。
 راحت عليكは「終わってるよ」というか、「もうお前の時代は済んだ、もう活躍することはない、用済み」のような感じ。شوفك حتة ناشفة اقعد فيهاは、文字通りには「乾いたところを見つけて座ってろ」ですが、「お前は黙ってろ」のような意味。ふざけて使われることもあります。ここではاقعدが発音通りائعدと表記されています。

 「破れてると思ってる? バカ、これが流行りなんだよ。テレビ見てないのかよ」。
 ここでもاساحبيが出てきます(أساحبىと表記されています)。حوانはحيوانを発音通りに表記したもので、「バカ」。最後のセリフは、分かりやすく書けばمابتشوفش تلفزيون جحشです。これも俗っぽい発音通りに書いた結果、外国人には非常に分かりにくくなっています。جحش(ここではأجحش)は子ロバのことですが、「分かってないヤツ」「素人」のようなニュアンスです。

 これは、元の画像はアブドゥルハリーム・ハーフィズで、映画の一場面です。元々は彼がيا صحابي يا أهلي يا جيراني أنا عاوز أخدكو في أحضانيفと歌っている場面で、それを今時の若者言葉っぽい発音で書いたおふざけです。
 これは元ネタも笑うポイントも分からず、友人に聞きました。
 エジプト人はこういう映画・テレビネタを異様に共有しています。
 こうした映画のセリフをもじったジョークやふざけ合いのことをألشアルシュと言いますが、日常会話で頻繁に見られます。というか、若者のアホな会話などほとんどこんなノリです。
 共通のジャーゴン理解がないとさっぱり分からないのはどんな言語・地域でもあることですが、エジプト人の「共通の物語」は、信仰を除けば、映画・テレビ・サッカーです。

 セリフはすべて、携帯電話サービスの自動音声です。「カードが追加されました、現在のラシード(持ちポイント)は10ギニーです」「サッリフニーシュクラン・サービスにより9ギニー引かれました」「51イルシュ引かれました」「現在のラシードは50イルシュです」、最後に「10ギニー寄越せ」。
 エジプトの携帯電話は、コシュク(キヨスク)で買ったカードを使ってチャージする形式が一般的ですが、最初はチャージした場面。次にسلفني شكراサッリフニーシュクランというサービスが出てきますが、これは電話料金の前借りサービスのようなもので(ラシードがない状態でも電話がかけられる)、一回3ギニーで利用でき、次にチャージした時にその分の料金が引き落とされる仕組みです。ここでは前に3回サービスを利用しているため、10ギニーチャージしたら速攻で9ギニー引かれています。
 その後51イルシュ(0.5ギニー)引かれているのは、月々の基本料金。
 その結果、10ギニーチャージしたらあっという間に50イルシュしか残らなかった、ということです。


 「よう、俺の買った新しい電話を見ろよ」「iPhoneだ」「おいおい、よく見ろよ、タッチパネルのヤツだよ」「おいおい・・」。
 買った本人がなんだか分かってない、というネタです。تاتشはtouchがそのまま外来語となったもの。

 これはアラビア語初心者でも分かるネタです。「禁煙」。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする