無関心を示す表現

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近面白かったエジプト方言の表現。

سَبَهلَلَة 不注意 تسيب
دفتر مناسبات 芳名帳、祝いの席でメッセージなどを残していく帳面
اتاخد في الرجلين とばっちりを受ける
الدنيى شاتية 雨が降っている(アレキサンドリアなど北部の言い方)
حط التاتش على (誰かに)意見を言う。تاتشはtouchから。

كبر دماغكとかطنشとか無関心、放置みたいなことを示す表現は色々あって、逆に言えば、無関心というものが本当に悪いものとして認識されているのだろう。
(تكبير الجمجمةと名詞で書かれていて、一瞬何のことかわからなかった。ほっとけ、ということか)
礼節は構造化された無関心、と言ったのは誰だったか。都市生活では一定の無関心がむしろ礼節となるが、しかし一方で、無関心にはやはり、何か倫理に反するものがある。
たぶん、そういう人類学的余波の中にわたしたちはまだいるのだろう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする