エジプトの運転笑い話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エジプト人はنكتةと呼ばれる笑い話が大好きですが、今日、運転に関する笑い話を聞きました。
 エジプトを訪れたことのある方なら、凄まじい無秩序ぶりを御存知でしょう。ほとんど信号もなければ、あっても守られないし、人間は車の間をぬうようにして運動神経で渡り切るしかありません。飛ばせれば飛ばせるだけ飛ばすし、カーゲームみたいな車線変更も当たり前です。

 で、エジプトのタクシーに外国人が乗った時のお話。
 運転手が赤信号でも突っ切って行くので、客は怖くてたまりません。「赤だよ赤、信号が見えなかったの!?」「大丈夫、俺はプロフェッショナルだからな」。
 また赤信号ですが、運転手は気にせず突っ切ります。「止まって! 止まって!」「大丈夫大丈夫、俺はプロフェッショナルだぜ」。
 今度は青信号ですが、何故か運転手は信号の手前で止まり、何時まで経っても走り出しません。「どうして停まってるの? 青信号だよ?」。
 すると運転手がこう答えました。
 「赤信号を他のプロフェッショナルが突っ込んでくるからな。危ないから止まらないといけない」。
 ああ、エジプト人・・・。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする