自殺が殺人より罪が軽いというのは奇妙な考えだ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自殺が殺人より罪が軽いというのは奇妙な考えだ。
自殺は常に罪だが、殺人は場合により正義にもなる。
正しい戦いというものは存在する。
わたしたちは、仕掛けの上に乗るだけではなく、拾ったり奪ったりして生きてきたのだし、今も生きている。
だから奪い方にも殺し方にも、正しさのための導きが必要なのだ。
 
生きるための方法には、常に正しいものと正しくないものがある。慈しみから主がこの分節を与えたのだ。
しかし死ぬための方法には、正しさなどない。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする