يا بلادي يا أحلى البلاد「祖国よ、最も麗しき国よ」

 شاديةシャディヤのيا بلادي يا أحلى البلاد「祖国よ、最も麗しき国よ」。

يابلادي يا أحلى البلاد يا بلادي

فداكي أنا والولاد يا بلادي

ياحبيبتي يا مصر يا مصر

ما شافش الأمل في عيون الولاد وصبايا البلد
ولا شاف العمل سهران في البلاد والعزم اتولد

ولاشاف النيل في أحضان الشجر
ولاسمع مواويل في ليالي القمر

أصله معداش على مصر

ياحبيبتي يا مصر يا مصر

ماشافش الرجال السُمر الشُداد فوق كل المحن
ولاشاف العناد في عيون الولاد وتحدي الزمن

ولاشاف إصرار في عيون البشر
بيقول أحرار ولازم ننتصر

أصله معداش على مصر

ياحبيبتي يا مصر يا مصر

祖国よ 最も麗しき国よ 祖国よ
わたしとその地の者たちの苦難もあなたのため 祖国よ1
愛しい人よ エジプトよ エジプトよ

国の若者と娘たちの目にある希望を見ていない
この国で寝ずに働くのも、決意も見ていない
木々に抱かれるナイルも見ていない
満月の夜に大衆歌を聞くのも見ていない
なぜならエジプトを通りもしていないのだから

愛しい人よ エジプトよ エジプトよ

すべての苦難を越える強く浅黒い男たちを見ていない
若者たちの目の決意も、時に抗う姿も見ていない
人々の目の決意も見ていない
自由を求め勝利の違わない人々の
なぜならエジプトを通りもしていないのだから

愛しい人よ エジプトよ エジプトよ

##

 訳はざっくりしたもので、繰り返し部分は省いています。
 「決意」という言葉を何度も使ってしまいましたが、色んな言葉で言っています。عنادは頑迷とか強情とかいった意味ですが、ポジティヴに使われることも多く、適切な日本語がパッと思いつきません。意志が強い、と言えば良いのでしょうか。
 シャディヤはこの手の愛国歌をよく歌っている人で、好き嫌いが分かれるようです。「どこか最高の国だ、道を歩いたことないのか」とか罵るのも聞いたことがあります(笑)。
 まぁ確かにちょっとベタすぎるところはありますね。

  1. فداكは、何か悪いことがあったときに「これが起こらなければもっと悪いことが起こっていたのだ」というニュアンスで使う言葉。何かが壊れた時に「これが身代わりになってくれたのだ」といった意味。ここでは、自分の抱える困難も、国の身代わりとなのだ、全体としては良いことなのだ、といった意味で使っている。「苦難」という言葉自体は歌詞の中にはない。非常にエジプト的・アラブ的な発想で面白い []
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする