『ジョークでわかるイスラム社会』早坂隆

4408592250 ジョークでわかるイスラム社会
早坂 隆
有楽出版社 2004-06

 アラブ・イスラームを巡るジョーク集と、イスラーム概説。
 概説部分は多少なりともイスラームに関心を持っているものにとっては退屈だけれど、ふんだんに収められたジョークはどれも秀逸。
 個人的に気に入ったものを一つご紹介しておきます。

 ある村にいたずら好きで有名な兄弟がいた。何か問題が起きると、まっさきにこの兄弟が疑われていた。弟はまだ八歳、兄は十歳だった。
 ほとほと困り果てた母親は、どんな悪童でも改心させるというイスラームの先生のところに二人を預けることにした。先生は兄弟を一人ずつよこすように言った。
 まず弟が先生の元を訪れると、先生はこう尋ねた。
「君はアッラーのことを知っているね?」
 弟は口を結んだまま答えようとしなかった。
「知っているだろう? アッラーはどこにいるのか言ってみなさい」
 弟は答えない。先生は少し苛立って言った。
「君はアッラーを知らないとでも言うのかね? そんなことはないだろう?」
 弟はとうとう泣き出して、走って家に帰ってしまった。
 心配した兄が弟に声をかけた。
「どうしたんだ? 何があったんだ?」
「大変なことになっっちゃったよ」
「何が起きたんだ?」
「アッラーがいなくなっちゃったみたいなんだ。それで、また僕たちが疑われてる!」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする